栃木の団体

お問合せは下記まで、どうぞ

とちぎユースサポーターズネットワーク
(グラウンドワークインターンシップ首都圏ブロック・栃木ブランチ)

〒320-0027
宇都宮市塙田2-3-6 テーシンビル1F
028-622-8785(担当:岩井俊宗)

団体名 住所 電話番号 団体のミッション 団体の事業概要 研修生へのメッセージ

環境改善
まちづくり
農山村振興

旬の野菜
爽菜農園

担当者:小野寺幸絵

0285-68-5333

芳賀郡市貝町塩田976

JR那須烏山線小塙駅より徒歩120分

〒321-0406
日本の物質的豊かさとは逆に忘れ去られてしまった心の豊かさを取り戻すために、日本人が日本にあるものを食べて暮らすことが一番世界のためになると思い、自給的有機農業の実践と普及に努めている 有機農業での新規就農者の研修受け入れ、地域内循環のモデル構築、青年海外協力隊員の農業分野での研修受け入れ、都会と農村の交流のために田植えや稲刈り、田んぼの生き物調べなどのイベント開催また、里山の豊かさを伝えるために定期的に田んぼの生き物調べをしている。 自分の身の回りにあるものを大切に、地域の限られた資源を大切にしながら暮らし、農業をすることによってもたらされる豊かな暮らしと昔ながらの知恵を一緒に学びましょう
環境改善
まちづくり
農山村振興

担当者:金井聡

NPO法人
国際自然大学校

〒321-0421

日光市所野1547

東武日光駅よりバス5分徒歩30分

0288-50-1175

自然の中で体験活動を通して「他者との人間関係を育むこと」と「自分の人生に挑むこと」を体験します。 そのように自然や人とのかかわりの中で、人生を前向きに生きている人(アウトフィッター)を育成します。 NPO法人国際自然大学校は東京、山梨、群馬、栃木に拠点を持ち、関東圏を中心に全国的な展開で活動する自然学校です。子どもを対象としたサマーキャンプ、スキーキャンプから、大人の自然体験、アウトフィッターコース、指導者養成コース、若者支援のための「本当にやりたい!ことプロジェクト」など、様々な体験型の環境教育・野外教育プログラムを実施しています。 国際自然大学校日光霧降校では、子どものための自然体験活動や若者のために体験教育活動を実施しています。研修では、プログラムの企画、運営、準備、指導の一連の流れを体験し、それぞれ、対象者に合わせた「場作り=環境設定」を体験を通じて学んでいただきます。「場作り」のためのトイレ掃除から現場でのインストラクションまで行ないます。
まちづくり
障害福祉

担当者:倉本 祐樹

YOUTH NEST FACTORY(2tree cafe)

〒320-0862

宇都宮市西原3−3−14

東武宇都宮駅駅より徒歩15分

050-1026-5173

◆地域で活躍する若者の育成と輩出 ◆お店を拠点とした地域コミュニティづくり ◆地域から生まれるつながりのある「食」の循環づくり 2tree cafeというお店を運営し若者自立支援と地域コミュニティづくりを行っています。 「本当にやりたいことが見いだせない」、様々な要因から「社会と接点を持つことが困難」な状況にある若者に対し、OJT型のインターンシップを実施しています。 また「地域の中で若者がチャレンジできるフィールド」として、様々な視点から地域の魅力を引き出しながらつながりを育むことを目指しています。 孤食が進む現代の食生活において、地元で大切に育まれた素材を活かし、地域の生産者、自然とのつながりを感じてもらいながら安心安全においしく循環させることで、地域に向けて「未来へつながる食」に対しての意識の向上を図っています。 地域の中で今求められているニーズをつかみ、つながりを持ってカタチをつくることや、「食」のよりよい循環、地域で力を発揮できる「若者」の育成に興味や関心のある方、お待ちしております。共に創造しアクションしましょう。
環境改善

担当者:塚本竜也

特定非営利活動法人
トチギ環境未来基地

〒321-0104

芳賀郡益子町大沢2584-1

真岡鉄道七井駅より徒歩15分

0285-81-5373

日本の地域、環境を、若者が支える。若者は、その実践活動を通じて、次の社会を担う力をつける。そのための、有効なプログラムを確立、実践、普及し、より良い社会づくりに貢献する。 全米42州で116のプログラムが開催され、年間21,214人の若者が6-12ヵ月間、環境保全の現場にコミットする米国の「Conservation Corps」プログラムをモデルとした、若者のチームによる、長期間の環境保全活動を実施するNPOです。 栃木県内で開催の3ヶ月間のプログラムでは、幼稚園の森づくりや荒れた竹林の整備事業を行っています。また、若者自立支援団体と連携した森づくり事業や、環境リーダー養成事業なども行っています。グリーンカラージョブについての研究や、若者たちが森林で働くことの支援も行っています。県内外の団体と広くネットワークをもち、新たな活動領域を拓いています。 現場には様々な可能性とヒントがあります。事業をつくるためには、現場でニーズをつかみ、何ができるかを考え、形とし、継続するための仕組みに変えていく必要があります。どんなフィールドで、どの様な人達と、どのような活動を行い、どのように資金を得ていくのか。そのことを現場で共に考えていけたらと思います。まだまだやるべきことはたくさんあります!
環境改善
まちづくり
農山村振興

グラウンドワーク西鬼怒

担当者:藤咲雅明

NPO法人

〒329-0102

宇都宮市白沢町2411

宇都宮駅よりバス30分

028-673-9766

西鬼怒川地域を中心に、農村地域の自然環境の保全に関する調査・研究・教育・管理事業を通じて、住民・企業・行政が一体となった環境改善活動や都市農村交流を手がけることで、地域の環境保全・活性化に寄与する。 西鬼怒川地域において地域の生物多様性保全のために確保された保全地及び土地改良事業により失われた自然環境を取り戻す復元地における環境管理・復元活動を主たる事業としている。 〇自然環境保全事業 会員、地元企業及び市民によるボランティアを中心とした、水田生態系保全水路の機能維持・管理、及び保全地を流れる谷川のクリーン作戦(ゴミ拾い、外来種の除去)。フクロウ営巣ネットワークプロジェクト。 〇自然環境及び地域の伝統文化を活用した環境学習・都市農村交流事業  田んぼの学校(農業・食体験を通した環境教育)、灯篭流し・しめ縄づくり体験 のほか、ワークショップ・講演会の開催、研修視察対応を通じた普及啓発事業を行っている。 公共事業において農業生産性と自然環境保全の両立を目指した、全国のモデル地域における環境管理・復元活動を中心に行っています。農村地域における生物多様性の保全を通じて、地域資源の活用による地域活性化の方策について試行・活動を続けています。 次世代に残したい豊かな農村風景(にほんの里100選)にも選ばれた当地域で、一緒に持続可能な農業と自然環境の保全の在り方について考え、汗を流してみませんか。

まちづくり
農山村振興

松本 謙

株式会社
ファーマーズ・フォレスト

〒321-2118

宇都宮市新里町丙254番地

宇都宮駅駅よりバス30分

028-665-8800

企業理念:信頼ある「ものづくり」「まちづくり」「ひとづくり」による地域貢献
事業コンセプト:農業と食、地域資源の総合プロデューサー
?ファームツーリズム事業:自社農場並びに周辺地域生産者の農業資源を通じた段階的なツーリズム、食農体験、就農支援等の展開事業。?地域プロデュース事業:地域活性化支援のための仕組みの構築、まちおこし催事、商品開発、事業再生、店舗プロデュース等の展開事業。?地域商社事業:栃木県の地域商社として、農産物・加工品・特産品などの地域産品専用の中規模流通事業展開。?観光連動型活性化拠点事業:農林公園ろまんちっく村の運営を拠点とした観光と連動した地域経営の事業展開。※弊社は来年東京スカイツリーに開業予定の「栃木県アンテナショップ」運営事業者です。本年より準備プロジェクトが始動しました。 弊社では、農業や食、地域資源を通じて、どのように地域を元気に出来るか、という観点から地域をプロデュースする仕事をしております。農業から様々な地域のプロデュースまで、とても多岐にわたる複合的な業態ですが、とても地域に喜ばれる仕事をしております。
環境改善
まちづくり
農山村振興

担当者:小久保行雄

有限会社
ドンカメ

〒321-3303

芳賀郡芳賀町稲毛田616

宇都宮駅よりバス60分徒歩20分

028-677-2284

地域の循環資源である、生ごみ・畜糞・草木などを堆肥化して自然環境と調和した循環型社会の形成や循環型農業を推進する資源全循環システムの構築。地産地消の学校給食の推進、食育や環境教育の推進サポートなど。 1995年資源全(善)循環システムを構想、農事組合法人ドンカメ設立。栃木県芳賀町の公共施設、商工会、一般家庭、企業等から出る生ごみや畜産農家の畜糞などの堆肥化(有機肥料の製造)をドンカメ堆肥センターで行っている。年間3,000tの循環資源を受入れ、1,500tの堆肥を製造、地域農家に販売している。有機物循環推進の町のスローガン「環の町 はが」の中核施設として循環型社会形成推進を行う。全国から年間100組程の視察見学を受入れている。 自然環境と調和した地域の姿がここにある。
意識の変容を伴う町づくりとそのシステムを視て、体験してスキルアップしませんか?
目からウロコの体験です。

分野:まちづくり・農山村振興・中間支援NPO

特定非営利活動法人
宇都宮まちづくり市民工房

担当者:岩井 俊宗

〒321-0931

宇都宮市平松町561

宇都宮駅よりバス10分

028-634-9901

「市民よる市民のためのまちづくり」の実現を目指し、市民立のシンクタンクとして調査研究事業を、ドゥタンクとしてまちづくりの実践を行っています。 ▼限界集落課題対応事業「三依プロジェクト」の実施。
耕作放棄地再生/活用事業、限界集落価値発見/発信事業、地域の担い手育成事業などを行っています。
▼企業と協働した地域コミュニティづくり事業
新興住宅地内の住民の繋がりと地域づくりの担い手を育んでいます。
▼宇都宮市民活動サポートセンターの運営。
市民活動、NPOを支援するセンター。自ら地域を良くしたいという想いを形にすべき、多様な社会資源を巻き込みながら支援しています。現在登録団体580団体。
▼調査研究事業
地域のビジョンづくりの策定(2009年)、団塊世代の社会貢献意識調査(2007年)などを実施。
地域づくりの実践現場(限界集落)や企業や行政、地域など多様な主体と連携しながら進める地域づくりの最前線を見てもらいたいと思います。研修生には、限界集落での冬の交流人口増加戦略や冬の地域の価値発信事業に携わってもらいたいと思っています。(変更あり)
まちづくり
ITセンター
障害者就労支援
特定非営利活動法人
チャレンジド・コミュニティ

担当者:佐藤 竜一郎

〒320-0851

宇都宮市鶴田町3343井上ビル

JR日光線鶴田駅よりバス3分徒歩10分

028-678-5411

チャレンジドの自立・参加・協働で魅力的な地域社会づくりを目指す。チャレンジドとは、障がいや難病等さまざまなハンディキャップを持つ人々のこと。 障がい者など就労困難者の就労を支援する事業(パソコン講座、就労訓練、ビジネスマナー訓練)IT関連事業の展開、就労困難者の相談事業。 私たちと一緒に地域の障がい者就労問題を改善する事業を体験してみませんか?みんな明るく、前向きで、風通しの良い社風です。理事長はじめ、事業部長、スタッフでなんでも議論し合える関係です。
パンの製造
パンの販売
有限会社
コパン

担当者:金井 光一

〒320-0857

宇都宮市鶴田3359

JR日光線鶴田駅よりバス3分徒歩10分

028-678-5411

地域住民においしい焼き立てパンを提供する。障がい者などの就労困難者に働く場所を提供する。 パンの製造、販売。店舗販売と外販の両方がある。パンの製造から外販用の袋詰めなど。 パン作りや販売を通して、働く喜びを一緒に実感してみませんか?みんな元気な楽しい職場です。女性が大活躍しています。
まちづくり・中間NPO・青少年育成・社会教育 特定非営利活動法人
とちぎユースサポーターズネットワーク

担当者:岩井俊宗

〒320-0027

宇都宮市塙田2-3-6
テーシンビル1F

宇都宮駅よりバス5分

028-622-8785

若者の力と可能性を最大限に引き出し、若者と社会をつなげ、より良い社会をつくることを目的とする。
若者の専門団体として、自立支援から社会事業支援まで包括的にサポートする。
  1. 若者の自立支援
    既存の自立支援プログラムの支援、新たな支援方法の開発
    「とちぎユースワークカレッジ」の運営
  2. 若者の就労支援
    働くことに困難を抱える若者のための仕事創出プロジェクト
  3. 若者の社会参画促進、若者のシティズンシップの向上
  4. 社会事業家の育成養成事業
    ソーシャルベンチャー、社会的企業家養成連続講座、インターンシッププログラムの実施等、社会事業家インタービュー/交流会事業
  5. 若者サポートネットワーク構築
  6. 若者支援に関する調査研究・政策提言
栃木県内の社会事業家へのインタビューと交流会事業に携わってもらいたいと思います。
想いと現場に触れる貴重なインターンシップです。
人と繋がっていく力、絆を強くする質問力などを養っていきます。